質問にお答えします Part.10

"芸術の秋"・・・制作活動をするのにも、ようやく快適で良い時節になって参りました。
ここ暫く慌ただしくしておりました為、この頁もなかなか更新出来ずでしたし、皆さまから頂いております質問への回答も久しく行っておらず、気になっておりました。ので・・・、今回はそのPart.10です。

*     *     *

まずは、ずい分前に「ちいさな絵画館」のアンケートにてお寄せ頂きましたご質問です(遅くなってしまい、申し訳ありません)。


Q.1『スター・アトラス/天星図』のように、逆さに描かれている人物は、どのようにして描くのですか?足側の方から描くのですか?それとも、キャンバスを上下ひっくり返して描くのですか?

「天星図」2005年 油彩 (画面上部分アップ)


A."人物"と申しましても、星座図の絵の一部ですので、厳密に人物像とは言えないのですが・・・逆さまは逆さまですね。あまり無いケースですので、一般的な話ではないのですが・・・たしか、デッサンを取る時には、キャンバスを逆さまにして描き、絵の具で描く際には、そのまま正位置で色を付けていった記憶があります。

因みに、(コレも時々お尋ねを頂くのですが)建物が上下逆さまに水面に映っている様子を描く時には・・・。上下を逆さにして描くと、かえって"映っている"という雰囲気がつかみづらい為、初めから正位置で描いてゆきます。
というのも、水面に映り込む風景というのは、実態の景色を"そのまま逆さまに"した状態ではないからです。

*     *     *

次は、ここTeppei.Netのファンメールの中にございましたお尋ねです。

Q.2 何か普段からされている健康法があったら、教えて下さい。

A. 絵の話とは直接関係ない件ではございますが、なぜお答えしたいと思ったかと申しますと・・・
ここ最近、サイン会やメールなどで、「新作楽しみにしています」や「これからも沢山の絵を描いて下さい」――といったお声には、高い比率で『健康にはお気をつけて・・・』が、枕詞のように添えらるからです(以前はそう多くなかったんです)。そうなのです・・・健康状態をご心配頂いているニュアンスや励ましのお声が、昨今とても増えてきておりまして(笑)・・・とても光栄かつありがたいなぁと感じつつも、年齢を実感しております。

実は、これといったコトはなかなか出来ずで・・・普段からちょくちょく"定期的に運動を!"と思い立つのですが、慌ただしさに流され続けてしまっております。
それでもせめてラジオ体操くらいは・・・と思い、心にゆとりがある時には行っています。また、移動時には駅などでエレベーターは使わず、極力階段を利用するなどして・・・"日常でエクササイズ!"という、心がけだけは無くさないようにしています。
他、絵を描く時には、なるべく椅子に座らず"立ったまま作業する"ぐらいです(その方が集中できるのですが、細かい部分や仕上げ時には座らざるを得ず・・・)。

絵の制作は、考えるまでもなく心身ともに健全でないと出来ないことで、正に体が資本。ズボラ健康法を反省して、皆さまの応援に、今後も末長くお応え出来ますよう・・・前向きに、もっと健康に留意したいと思います。

*     *     *

最後は、つい先日のサイン会時に、後輩である武蔵野美術大学の現役学生さんから伺ったお尋ねだったのですが、行列などの都合でその場でお答えできず、後日ココでお返事しますとお伝えしておりましたので・・・

Q.3 大学の授業以外で、何か他に(絵に関する)勉強をしていらっしゃいましたか?

A.美大在学中は、授業で出た課題をこなすのが精一杯で・・・それ以外に、これといった絵の勉強は正直しておりませんでした。
授業以外の時間(特に春や夏の長い休み)には、アルバイトをしていることが多かったです。画材やデザイン関係用品・書籍など、必要な物が多かった割に、親を頼むこともしたくなかったので・・・

デザイン事務所でイラストを描いたり、他にもトラックの配送助手や写真スタジオや喫茶店の手伝い、スーパーのワゴン・サービスの売り子、時には建設現場の鉄筋の片づけといったことも、やっていました。どんな仕事でも、慣れるまでは叱られ・怒鳴られしましたが・・・今になって思い返せば、それも一つの勉強だったのかもしれません。

そして、その給金で手に入れた上等な水彩筆や道具は、今でも大切にしながら使っている宝物でもあります。

*     *     *

今回は、以上となります。
毎回、お伝えしてはおりますが・・・メール・お手紙・アンケート等にて絵の感想/メッセージ/質問を頂戴し、いつも心より感謝致しております。個々へのお返事はなかなか難しいのですが、全て拝読しお力をもらっております。この場を借り致しまして、御礼申し上げます。

笹倉鉄平

スタッフ注:掲載している質問につきましては、お問合せの内容部分のみを要約・編集・抜粋させて頂いております。

2018年11月13日